HOME>トピックス>贈る相手や金額を意識して注意しておくことが大切

目次

金額について

ダイヤの指輪

結婚内祝いは今の時代では、祝いをもらったお返しとして贈ることが基本的になっています。その場合に気を付けなくてはならないのが、内祝いの金額です。どの程度の金額が良いのかは、いただいた祝いに合わせるようにしておくことがポイントとなってきます。良かれと考え高額を送る人もいますが、いただいた金額よりも高くなるのはかえって失礼に当たってしまうので、その点は気を付けておきましょう。

贈るタイミング

結婚内祝いは祝いをいただいた金額に合わせて考えるべきですが、その他にもタイミングが大切です。基本的にはいただいた一ヶ月以内に返すべきであり、遅くなりすぎないようにすることがマナーと言えることは確かではないでしょうか。

広告募集中